再建築不可・借地・底地不動産を早く高く買取ります 再建築不可・借地・底地不動産を早く高く買取ります

トレンドリサーチ三冠達成 トレンドリサーチ三冠達成

  • 訳あり不動産買取
    価格
    満足度 No.1

  • 訳あり不動産買取
    スタッフ対応
    満足度 No.1

  • 訳あり不動産買取
    安心・信頼できる
    満足度 No.1

調査方法:インターネット調査
2021年7月実施:サイトのイメージ調査
調査提供:日本トレンドリサーチ

 

再建築不可・借地・底地物件の買取ならワケガイが早く高く買取いたします!

再建築不可・借地・底地物件に特化した
不動産買取業者です。

免許:東京都知事(1)第103238号

  • 1

    全国対応、豊富な
    取引実績

    1

    ワケガイは、市場流動性の低い不動産の買取専門業者として、100件以上の不動産売買を行っております。

  • 1

    経験豊富な専門のプロが
    いる当社にお任せください

    1

    借地権・底地権・相続・共有等、不動産売却の問題を解決するには各分野に精通した経験豊富なプロがいる当社にお任せを。

  • 1

    安心スピード対応
    お客様の秘密は守ります

    1

    お客様の大切な資産を、査定から契約、購入まで、専属担当制として全て対応させて頂きます。

買取物件種別

ワケガイはこの様な物件を
取り扱っております。
下記物件に該当しない不動産でも、
ご相談承っております。

  • 間口が道路と2m以上
    接していない

  • 接する道路が建築基準法の
    道路ではない

  • 違法建築で建てられた
    再建築不可物件

  • そもそも道路と
    接していない物件

  • 相続で譲り受けた
    再建築不可物件

  • 旗のような形で間口への通路が
    細くなっている土地(旗竿地)

  • 不整形地

    三角形やL字型など四角形ではない土地

  • 旗竿地

    旗のような形で間口への通路が細くなっている土地

  • 狭小地

    15坪以下の土地

こんなお悩みありませんか?

  • 他社に再建築不可だから買取できないと言われた
  • 地主さんが借地権の売却を認めてくれない
  • 共有不動産を持分だけ売却したい
  • 近隣トラブルで思うように売却できない

買取実績

対応エリアNO.1、全国買取可能!

対応エリアNO.1、
全国買取可能!

  • 接道が2m未満で再建築ができない共同住宅

    【経緯】

    保有されている共同住宅の敷地が道路への接道が2m未満で再建築ができないというご状況でした。
    いわゆる接道義務違反で再建築ができない物件です。
    ご⾃⾝で隣地の所有者と協議をされていましたが、解決の⽬処がたたず。
    幸いにも⼊居者は⼊っていたので、収益は⼊っていましたが、
    将来的にどうしようかとお悩みでいらっしゃいました。
    そこで当社にご相談を頂き、当社にてお買取をさせて頂くことになりました。

    ※接道義務を満たしていない不動産でもお買取をさせて頂きます。

  • 底地。保有している⼟地に親族が建物を保有して居住している

    【経緯】

    ⽗親から相続をした⼟地。しかし、他の親族が建物を保有して居住をされているご状況でした。
    契約もなく、地代(賃料)も受領できていない、というご状況。
    建物所有者である親族に⼟地の買取を打診をしたものの良い回答はもらえず。
    解決も難しいことから当社にお問い合わせを頂き、当社にて⼟地をお買取させて頂きました。

    ※借地、底地もお買取をさせて頂きます。

  • 袋地。道路に接道していない⼾建て

    【経緯】

    保有している⼾建てが道路に接道しておらず、再建築ができない物件。
    いわゆる袋地です。囲繞地(いにょうち)とも⾔います。
    隣接する⼟地を通って、道路にでることはできますが、建築基準法上の道路に⾯していないため、建物を建て替えることはできません。
    こういった⼟地は多くあります。⼀般的な不動産会社では取り扱いが難しい物件です。
    お困りの所有者様からご相談を頂き、当社にてお買取をさせて頂きました。

    ※再建築ができない物件、接道義務を満たしていない物件といっても様々な状況があります。
    どのようなご状況の物件でもご相談ください。

  • 道路に接道していない⼾建て(⼀つの⼤きな共有の⼟地に個別の建物)

    【経緯】

    とてもイレギュラーなご状況です。もともとは⼤きな⼀つの建物が建っていた⼤きな⼟地。
    それを複数の所有者で共有して、それぞれが独⽴した建物(⼾建て)を建築されていました。
    ⼟地は共有で所有、建物は単独で所有されている⼾建てです。
    ⼟地としては国道に⾯していますが、建物は建築基準法上の道路には接道していない状況。
    再建築もできないので、買い⼿がみつからずお困りでいらっしゃいました。
    そこで当社にご相談を頂き、当社にてお買取をさせて頂きました。

    ※当社では様々な問題を解決してきた経験と、独⾃の販売ルートを持っております。
    他社様で断られてしまったという物件でも⼀度ご相談ください。

  • 道路に接道していない⼾建て(接道2m未満の⻑屋の共有持分)

    【経緯】

    持分を保有されている⻑屋の敷地が道路への接道が2m未満で再建築ができないというご状況でした。
    不動産全体を売却するには、共有者の全員の同意が必要です。
    また、賃貸として維持するにも、⼤きなリフォームをするにも共有者の同意は必要になります。
    選択肢が少なく、お困りでいらっしゃった所有者様から相談を頂き、弊社で持分のお買取をさせて頂きました。

    ※当社では再建築ができない物件でも、共有持分でもお買取をさせて頂いております。

売却の流れ

どこよりも早く売却ができます最短即日で現金化が可能です

  • Step 1

    ご相談・査定

  • Step2

    物件調査

  • Step 3

    ご提案

  • Step 4

    買取

最短即日決済 最短即日決済

  • 1.相談
  • 2.調査
  • 3.回答
  • 4.契約
  • 5.決済

※お客様が全ての書類を揃えていただいた場合

よくあるご質問

  • Q. 再建築不可物件をこのまま放置しておくとどうなりますか?

    A. 再建築不可であっても、毎年の固定資産税の支払いは必要です。何年も支払い続けると出費もかさみます。また空き家のまま放置し続け、特定空家に認定されると固定資産税の負担が大幅に増す可能性があります。

  • Q. 再建築不可はローンが受けられないと聞きますが、買取は可能ですか?

    A. 問題なく買取可能です。現金で買取させていただいておりますので、ローンのご心配は不要です。

  • Q. 建物が古くかなり老朽化してますが、現状のままでの買取は可能でしょうか?

    A. 可能です。
    現状のままで買取させていただきますので、ご安心ください。
    また、建物の管理不十分が原因で周囲に損害を与えた場合は、法的責任を負います。
    建物や塀など、土地の工作物から損害が生じた場合、占有者や所有者が賠償責任を負いますので、そのままにされているとリスクもあります。

  • Q. 土地が細い道路にしか接していないのですが買い取ってもらえますか?

    A. お買取可能です。
    細い道路にしか接していない土地、そもそも道路に接していない土地など接道義務を満たしていない物件でもお買取は可能です。

  • Q. 大型の家具や荷物など残置物が多いですが、引き渡す際は処分が必要でしょうか。

    A. 処分不要です。残地物があってもそのままの状態でお買取りさせていただきます。

  • Q. 住んでいる方がいますが、そのまま売却できますか?

    A. 入居者がいる状態でも、買い取ることは可能です。

  • Q. 対応可能なエリアは?

    A. 全国どこでも買取をさせて頂きます。*例外はあります。

  • Q. 他の会社では買取できないと言われましたが、相談は可能でしょうか?

    A. ぜひご相談ください。再建築不可の専門業者だからこそ、できるご提案があります。

  • Q. 近隣の方や、関係者に知られずに売ることはできますか?

    A. 可能です。お客様が直接お伝えしなければ知られずに売却手続き完了まで行えます。

  • Q. 査定だけでも良いのでしょうか?

    A. 大丈夫です。無料で査定、買取金額のご提示をさせて頂きます。また、価格や条件が折り合わず買取りに至らなかった場合も、費用は一切頂きません。